2018 多良見ふるさと祭り

“ふるさとの元気”集めました!…というキャッチコピーで、喜々津漁港施設駐車場にて「多良見ふるさと祭り」が開催されました。気持ち良い秋晴れの下、喜々津漁港の素晴らしいロケーションの会場は、沢山の方々に賑わっていました。場内は「体験広場」「賑い広場」「ステージ広場」の3エリアで構成され、それぞれの広場に出店コーナーが設けてありました。

「2018 多良見ふるさと祭り」平成30年10月21日(日)AM9:30~16:30

 
 

【体験広場】
ペーロン・カヌー体験乗船や魚のつかみ獲り、大村湾クルーズ、バスふれあい体験などの「体験イベント」が盛りだくさん!広場横の通路には、AM11:00過ぎにはもう「カニ汁」を待つ行列が出来ていました。

 
 

【賑わい広場】
先着500名様限定で「カニ汁無料サービス」がありました。カニ味噌の味が海の匂いを感じさせる、美味しい味噌汁でしたよ!賑わい広場では、「団体対抗輪投げ大会」や「子ども対抗綱引き大会」も開催され、沢山の声援で賑わいました。

【ステージ広場】
カニ汁が配り始められた頃、ステージ広場では「草野仁 音楽ライブ」が始まりました。
仁(じん)君は大村出身で、今東京で活動されてるアーティストさんです。

 

ステージは手拍子も出て盛り上がりました。その後は紫桜会さんの日本舞踊の舞台が…

宮本諫早市長からご挨拶もいただきました。多良見ふるさと祭りは、諌早市地域づくり協働事業交付金対象事業です。

 
 

ドリームガールズのダンス、可愛かったです。天照(アマテル)の龍踊りは、女性のみの団体で白龍を操り、とても美しかった…「福あめ」の振る舞いもありました。

紫雲エイサーの太鼓の演技も華やかで、心が躍りました。

 

会場は熱気に包まれていた事もあり、シャーベットがよく売れていました。
みかんの町らしい「みかんシャーベット」やみかん搾り体験が出来るみかんジュースなどを飲んで、皆さん楽しい1日を過ごしてられました。

関連記事

  1. ボーダー集まれ!格安スケートボードスペース誕生

  2. 平成30年 喜々津夏まつりリポート

  3. スポーツするなら「なごみの里運動公園」

  4. 350年続く伝統行事 船津ペーロンに興奮!

  5. ハロウィン感満載!10月のたらみ市

  6. 8月のたらみ市開催!ヴィヴィくんも来たよ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。